ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
122日()

ログイン
Myページ
MENU
応援メッセージを送る

Next Dream 東京2020 挑む、愛媛から。

柔道 立川新(東海大) 世界舞台 勝ち続ける

2018年1月3日(水)(愛媛新聞)

立川新(たつかわ・あらた)

立川新(たつかわ・あらた)

 

 

 

【世界一になる】

 愛媛国体では初戦から全試合で一本勝ち。新田高時代から確実に進歩した姿を愛媛の柔道ファンに披露した。東海大2年立川新は「ピリピリした普段の試合と違う雰囲気で楽しかった」と地元国体を振り返る。

 日本代表の競争が激化する中でも特に勢いがあると評される。国体以降も講道館杯を2連覇。12月のグランドスラム東京も世界王者を破って初制覇し、20歳の新鋭はほかの強豪と一緒のラインに並んだ。

 だが立川の表情は緩まない。「ヨーロッパでの大会や全日本選抜体重別が続く。勝ち続けないといけない」。特に意識を向けるのが、夏の世界選手権代表入りと優勝。2018年、19年と世界選手権を勝てば、確実に五輪代表の座を射止められる。

 国際大会での経験を積み、力の強さと変則的な組み手を特徴とする外国人選手への苦手意識はなくなった。「五輪前には『73キロ級代表は立川で決まり』と言わせたい」。強気の言葉は、飛躍の17年に得た経験と手応えに裏打ちされている。

競技予定

LIVEリポート&応援メッセージ&ニュース

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。