ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
421日()

ログイン
Myページ
MENU

後半の失点重く

全国高校サッカー 松山工 堅守及ばず、星稜に0-1

2018年1月1日(月)(愛媛新聞)

【星稜―松山工】前半、敵陣内で相手選手とボールを奪い合う松山工・山口(14)=ゼットエーオリプリスタジアム

【星稜―松山工】前半、敵陣内で相手選手とボールを奪い合う松山工・山口(14)=ゼットエーオリプリスタジアム

 サッカーの全国高校選手権第2日は31日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムなどで1回戦15試合が行われ、愛媛代表の松山工は0―1で星稜(石川)に敗れた。

 松山工は前半をスコアレスで折り返したが後半に失点した。

 2回戦は2日に行われる。

 

 【評】松山工は粘り強く守ったが、後半の1失点が響いた。

 序盤、ロングボールから流れをつくろうとしたものの、徐々に自陣に押し込まれる展開が続き、後半12分、ゴール正面でパスを受けた相手MFに右足で先制点を許した。

 その後はサイドから攻めるなど反撃を試みたが、ゴールを割ることはできなかった。

 

▽1回戦

星稜(石川)10―0
1―0
松山工(愛媛)0

▽得点者【星】西部

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。