ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
421日()

ログイン
Myページ
MENU

行動指針も策定

愛媛新聞社、社是とスローガンを改定

2018年1月1日(月)(愛媛新聞)

 【社是】わたしたちは、愛媛の報道機関として県民の幸せを追求し、社業を通じて地域の課題解決や発展に貢献します。

 【スローガン】 ともに歩み、未来をひらく 愛媛新聞社 

 【行動指針】 ①顧客志向 ②倫理観 ③公平・公正 ④自主・自律 ⑤協働 ⑥挑戦・改革

 

 愛媛新聞社は、わたしたちの存立基盤の愛媛県が抱える人口減少をはじめとする課題と真摯(しんし)に向き合い、解決策を提言していこうと、このほど社是とコーポレート・スローガンを改定するとともに、新たに行動指針を策定しました。

 

 インターネット時代の進展でメディアは多様化し、会員制交流サイト(SNS)を含む情報ツールの普及とともに個人の情報発信力が飛躍的に向上するなど従来型メディアの危機が叫ばれています。しかし、わたしたちは「不偏不党の立場で言論の自由を守り、真実の報道に徹する」姿勢を貫き、新聞発行以外の情報発信手段も活用しながら、「地域密着」や「健全な批判精神」を基本に、県民・読者の皆さまに有用な情報をお届けします。

 新しい社是は「わたしたちは、愛媛の報道機関として県民の幸せを追求し、社業を通じて地域の課題解決や発展に貢献します。」です。

 少子高齢化が進み、地場産業も生き残りをかけて国内外に新市場を求めていく中、わたしたちも愛媛が発展する方策を、県民の皆さまが幸せになれる道筋を、一緒に考えてまいります。新スローガン「ともに歩み、未来をひらく 愛媛新聞社」はこの社是の趣旨を分かりやすく表現しました。

 社是の実現を目指すため、社員一人一人の意識改革を図ろうと、六つの行動指針をつくりました。①顧客志向②倫理観③公平・公正④自主・自律⑤協働⑥挑戦・改革-を常に考え、厳しい決意で自己革新に取り組みます。

 弊社は創刊141年目の2017年を「再生元年」と位置付け、社是の改定などに取り組んできました。これからも県民・読者の皆さまに対する感謝の心を忘れず、今まで以上にお客さまの立場に立って挑戦・改革する企業を目指します。

 愛媛新聞社がお届けする紙面や各種メディアによる情報発信、暮らしに役立つ広告や事業など、諸活動への一層のご理解ご支援を、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 代表取締役社長

 土居英雄

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。