ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
819日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

自然体験活動コンテスト

FC今治運営会社が一般部門で最優秀

2017年12月28日(木)(愛媛新聞)

「今治.夢スポーツ」が今夏初開催した「島の冒険キャンプ」でシーカヤックを操り島から島へ移動する参加者(同社提供)

「今治.夢スポーツ」が今夏初開催した「島の冒険キャンプ」でシーカヤックを操り島から島へ移動する参加者(同社提供)

 創造性に富む自然体験活動を顕彰する第16回トム・ソーヤースクール企画コンテストで、サッカーFC今治の運営会社「今治.夢スポーツ」が今夏初開催した「島の冒険キャンプ」が一般部門の最優秀賞に輝いた。同社の岡田武史会長は「来夏も大勢の子どもに挑戦してもらえるようスタッフ一丸で取り組む」と喜びを語った。

 コンテストは安藤スポーツ・食文化振興財団(大阪府池田市)が子どものチャレンジ精神育成などを目的に2002年から毎年実施。応募数は非公表だが最終的に50団体の活動報告書を審査して各賞を選出、来年1月27日に横浜市で表彰する。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。