ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
721日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東京五輪出場し愛媛に貢献

卓球・森薗選手が中村知事訪問

2017年12月26日(火)(愛媛新聞)

中村知事に今後の意気込みを語る森薗美月選手(左)=25日、県庁

中村知事に今後の意気込みを語る森薗美月選手(左)=25日、県庁

 卓球女子の森薗美月選手(21)=松山市旭中出、サンリツ=が25日、県庁を訪れ、中村時広知事に県代表として出場した愛媛国体の思い出や2020年東京オリンピックへの思いなどを語った。

 森薗選手は「国体では小さい時から愛媛で強化していただいたおかげでメダルを獲得できた」と感謝。「東京、パリ五輪に出場し、また愛媛に貢献したい」と意気込んだ。中村知事は「五輪を狙えるということは幸せなこと。悔いのないように取り組んで」とエールを送った。

 知事との歓談後、森薗選手は「まずは来年1月の全日本選手権で優勝し、世界選手権に出る。プロツアーにも出て世界ランキングを上げていきたい」と決意を示した。

 森薗選手は旭中2年時に全国中学校体育大会でシングルス2位になるなど頭角を現し、高校は大阪の強豪・四天王寺高で腕を磨いた。16年の全日本社会人選手権シングルスを制し、今年の愛媛国体では愛媛史上初の団体3位に貢献した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。