ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
723日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

オープンキャンパス

加計獣医学部の特徴紹介 今治

2017年12月24日(日)(愛媛新聞)

教育内容や入試対策を説明した岡山理科大獣医学部のオープンキャンパス=23日午後、今治市

教育内容や入試対策を説明した岡山理科大獣医学部のオープンキャンパス=23日午後、今治市

 学校法人加計学園(岡山市)が今治市で2018年4月に開学する岡山理科大獣医学部のオープンキャンパスが23日、同市のホテルなどであり、県内外の受験生や保護者ら約70人が、授業や入試の説明などを通じ学部への理解を深めた。

 大学によると、オープンキャンパスはこれまで他学部も含め岡山市で実施しており、獣医学部に絞ったのは初めて。報道陣にも公開された。

 学部長に就任予定の吉川泰弘氏が「国内最大級の専任教員数87人を配置する」などと特徴を紹介し、養成する獣医師像や想定される進路なども説明。入試広報部長は試験スケジュールや対策のポイントを解説した。車内からの学部建設地見学を含む今治市内のバスツアーや個別相談会もあった。

 徳島市の高校2年生の男子生徒(17)は「四国の入学枠があるのが興味深い。認可遅れなどのニュースを見た時は『大丈夫かな』と思ったが、説明を聞き信頼できる学校だと思った」と進学への意欲を語り、父親(52)も「教育環境の充実が一番大切。(就任予定の)学部長の話も聞けて安心した」と話した。

 18年1月7日には学部建設地で個別の入試相談会を実施する。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。