ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1219日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

岡田武史会長、チャレンジ精神求める

FC今治、執行役員の公募を開始

2017年12月22日(金)(愛媛新聞E4編集係)

FC今治オーナー兼株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史 氏

FC今治オーナー兼株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史 氏

 岡田武史会長とともに旋風を巻き起こす人材求む―。

 

 サッカー日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治を運営する「今治.夢スポーツ」(愛媛県今治市、岡田会長)は、事業を統括する即戦力の人材を求め、執行役員の公募を開始した。ビズリーチ(東京都渋谷区)が運営する転職サイト「ビズリーチ」に特設ページを開設し、2018年1月17日まで応募を受け付けている。

 

 「今治.夢スポーツ」は、サッカーに関連するフットボール事業本部と、それ以外の事業を運営するクラブ事業本部で構成されている。新たに募集する執行役員は、クラブ事業本部の全体を統括し、事業企画、マーケティング戦略の立案・実行、営業マネジメント、経理・総務・法務、新規事業の構想といった多岐にわたる業務を推進する立場を予定している。

 

 FC今治は2017年9月、5000人収容の「ありがとうサービス.夢スタジアム(R)」を建設。健康とスポーツがテーマの複合型施設を作る「複合型スマートスタジアム構想」と、地域全体を巻き込みながらサッカー選手を育成する事業「今治モデル」などの実現を掲げ、世界中から人が集まるスポーツタウンを目指している。今後は、今治の自然を生かした研修・教育プログラムの実施などの新規事業の立ち上げも予定するなど、サッカーにとどまらない、多様な事業展開を描いている。

 

 岡田武史会長は、公募する執行役員のポジションについて、「スポーツビジネスやサッカーに携わった経験は問わない。マネジメント能力や人を見る、モチベートする力やリスクを恐れずに飛び込めるチャレンジ精神を求めている」とコメント。

 

 必須条件として、10人以上のマネジメント経験があること、推奨条件として、素直で謙虚、自分で考え動くことができる、人間力があるなどとしている。応募は、ビズリーチサイト(https://www.bizreach.jp/content/491)から。

 

 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、累計7400社以上、105万人以上の会員が利用している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。