ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

一流の技披露

「えひめ体操カーニバル」に選手500人 松山

2017年12月17日(日)(愛媛新聞)

国体選手が演技を披露した体操カーニバル=16日、県総合運動公園

国体選手が演技を披露した体操カーニバル=16日、県総合運動公園

 県内の競技力向上を図ろうと、第23回えひめ体操カーニバル(県協会主催)が16日、県総合運動公園であり、県内の幼児から全国トップレベルの国体選手ら計約500人が華麗な演技で観客を沸かせた。

 愛媛国体成年男子で優勝した愛媛メンバーの演技では、鉄棒の小浜広仁選手(24)が国体の時よりも難易度の高い五つの手放し技を披露。あん馬の古橋崇志選手(23)も二つの新技を決め「国体より落ち着いていい演技ができた。応援が力になった」とほほえんだ。床運動や平行棒などでも各選手が一流の技を繰り出し、会場から感嘆の声が上がった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。