ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
723日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

取材・構成力キラリ

松山でこども新聞グランプリ表彰

2017年12月17日(日)(愛媛新聞)

えひめこども新聞グランプリで入賞し賞状を受け取る児童ら=16日午後、松山市道後町2丁目

えひめこども新聞グランプリで入賞し賞状を受け取る児童ら=16日午後、松山市道後町2丁目

 県内の小学生が自由にテーマを決めて手作りした新聞の出来栄えを競う「第8回えひめこども新聞グランプリ」(県、県教育委員会、県教育研究協議会、愛媛新聞社主催)の表彰式が16日、松山市道後町2丁目のひめぎんホールであり、丹念な取材やレイアウトの工夫が光った入賞者を約千人の出席者がたたえた。

 県内256校から8912点の応募があり、式では入賞した417人と11校を表彰。グランプリに輝いた四国中央市松柏小学校6年徳増展聖君(12)ら6人のほか松山市出身の俳人正岡子規や夏目漱石、柳原極堂の生誕150年にちなんだ特設の「記念賞」受賞者らが壇上に上がり、一人ずつ賞状を受け取った。

 県教委の井上正教育長は「これからも好奇心を大切にして地域や社会と積極的に関わってほしい」とあいさつ。県教育研究協議会の緒方義彦国語科副委員長が「現代の問題点をきちんと押さえている」「記事の展開が分かりやすいレイアウトになっている」とグランプリ作品を解説した。

 作品巡回展は2018年1月13~21日にフジグラン川之江(四国中央市)、1月27日~2月4日にフジグラン松山(松山市)、2月17~25日にフジグラン北宇和島(宇和島市)で開かれる。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。