ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治で頂上決戦

フットサル「EXILE(エグザイル)カップ2017」、全国12チーム競う

2017年12月12日(火)(愛媛新聞)

小学生が日本一を目指し、熱戦を繰り広げたEXILEカップ=10日、今治市営スポーツパークサッカー場

小学生が日本一を目指し、熱戦を繰り広げたEXILEカップ=10日、今治市営スポーツパークサッカー場

 小学生フットサルの「EXILE(エグザイル)カップ2017」決勝大会が10日、今治市高橋ふれあいの丘の「ありがとうサービス.夢スタジアム」などで開かれ、全国から集まった小学4~6年生の12チーム108人が日本一を目指してピッチを駆けた。

 大会は人気グループEXILEのマネジメント会社「LDH JAPAN」が主催し8年目。FC今治の岡田武史オーナーが大会アドバイザーを務め、2年前から今治市で決勝大会を開いている。

 今回は全国の予選大会を勝ち抜いた11チームに加え、開催地枠の「今治トレセンU―12」が出場。6チームずつに分かれた予選リーグで組6位となり、組6位同士の順位決定戦では枠直撃のシュートを放つなど果敢にゴールに迫ったが、惜しくも敗れた。

 各チームの代表選手で選抜チームを編成し岡田オーナー率いるゲストチームに挑む企画もあり、子どもたちはサッカー元日本代表ラモス瑠偉さんやEXILEのメンバーらとミニゲームを楽しんだ。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。