ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!高校生記者

[2017愛媛国体・えひめ大会・特別編]競技会場で聞きました 今治西高/伊予高

2017年12月9日(土)(愛媛新聞)

[ボート・今治西高取材班] 

内山正喜さん

内山正喜さん

内山正喜さん

内山正喜さん

【愛媛代表の今治北高3年 内山正喜さん(18) 喜んでくれる人 力に】

 シングルスカルで6位になった。目標は5位だったが、力は出し切った。3年間、練習がきつくてうまくこげないこともあったが、結果を出したときに喜んでくれる人がいて力になった。ボートをして良かった。大学でも続けたい。

 

坂口愛可さん

坂口愛可さん

坂口愛可さん

坂口愛可さん

【愛媛選抜の今治西高3年 坂口愛可さん(18) やりきった感がある】

 かじ付き4人スカルで準優勝した。ボートを始めた玉川でいい結果を残せた。クルーで3年生は私一人。気持ちよくこげるよう盛り上げてきた。今はやりきった感がある。これまで支えてくれた先生や親、友人に感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

[閉会式・伊予高取材班]

本田哲也さん

本田哲也さん

本田哲也さん

本田哲也さん

【空手で2冠 愛媛選手団旗手 本田哲也さん(25) 優勝 最高の形残せた】

 愛媛は10人全員が入賞し総合優勝を果たした。優勝のためだけにかけてきて最高の形が残せた。とても幸せな時間だった。地元の大きな応援とメンバーの意識の高さに助けてもらった。広島から来た自分を受け入れてくれた愛媛に感謝。

 

竹内優歌さん

竹内優歌さん

竹内優歌さん

竹内優歌さん

【伊予高2年の吹奏楽部員 竹内優歌さん(17) 演奏 自分では上出来】

 開・閉会式で演奏できて誇りに思う。正直、興奮した。コンクールなどがあり十分な練習ができなかったが、自分としては上出来だった。開会式で観客がオレンジのタオルを振り、スタンドがオレンジ一色になった時は鳥肌が立った。

 …………………………

 タイトルカットは松山南高砥部分校デザイン科制作。高校生記者の活動はホームページ愛媛新聞ONLINEで随時更新。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。