ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!高校生記者

[2017愛媛国体・えひめ大会・特別編]競技会場で聞きました 済美高/野村高

2017年12月6日(水)(愛媛新聞)

[体操・済美高取材班]

千葉せれがさん

千葉せれがさん

千葉せれがさん

千葉せれがさん

【岩手県少年女子チーム主将 千葉せれがさん(18) 昨年同様盛り上がり】 

 国体出場は3度目。昨年地元であった岩手大会と同様に愛媛でも大いに盛り上がりを感じた。国体はトップ級選手の演技を間近に見て、自分の位置を確かめられる特別な場。来年からカテゴリーが変わるが、目標を立てさらに成長したい。

 

沢田透さん

沢田透さん

沢田透さん

沢田透さん

【県外客をタクシーで送迎 沢田透さん(55) 来賓から意外な言葉】

 開会式にお連れした県外の来賓から「盛り上がりがいまひとつですね」と言われたのが意外だった。沿道ののぼり旗などが少なかったのかもしれない。私は安全運転を心掛けるだけ。愛媛によい印象を持って帰っていただけたら幸いだ。

 

西谷力さん

西谷力さん

西谷力さん

西谷力さん

【新居浜体操クラブコーチ 西谷力さん(66) 眼前で優勝見て感動】

 成年男子の優勝を眼前で見て感動で涙があふれた。自らの練習に加え、少年男女のレベルアップにも尽くしてくれた。競技人口の減少など愛媛の体操界は課題もあるが、素晴らしい大会になった。県民の応援も大きな力になった。

 

[相撲・野村高取材班]

岡田拓郎さん

岡田拓郎さん

岡田拓郎さん

岡田拓郎さん

【運営を担当した西予市職員 岡田拓郎さん(44) 7年間あっという間】

 野村高相撲部出身で国体出場は8回。地元開催が決定し「経験を生かして恩返ししたい」と準備に取り組んだ。本番までの7年間は長いようであっという間で当日運営は集大成だ。忙しくて県外の方々と交流できなかったことだけは残念。

 …………………………

 タイトルカットは松山南高砥部分校デザイン科制作。高校生記者の活動はホームページ愛媛新聞ONLINEで随時更新。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。