ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「カーボン・オフセット大賞」

国体環境取り組みに奨励賞を受賞

2017年12月5日(火)(愛媛新聞)

 県は4日、愛媛国体・全国障害者スポーツ大会で実施した、二酸化炭素(CO2)の排出量を森林整備などで埋め合わせる「カーボン・オフセット」の取り組みが、「カーボン・オフセット大賞」の奨励賞を受賞したと発表した。

 大賞は全国の自治体や企業などでつくる「カーボン・オフセット推進ネットワーク」が主催。

 県によると、両大会期間中の県内バス輸送で排出されるCO2について、県内の森林整備などで吸収・削減した分を「県産J―VER」(オフセット・クレジット)として購入する協賛企業を募集。目標のCO2排出量100トンを達成した。

 大賞では37件が1次審査を通過し、大臣賞や優秀賞に次ぐ奨励賞には6件が選ばれた。県は「引き続きカーボン・オフセットによる地球温暖化防止などを推進する」としている。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。