ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
723日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

西予署など

愛媛国体で交通事故の救助活動 佐賀県選手団に感謝状

2017年11月29日(水)(愛媛新聞)

交通事故の救助活動に貢献したとして感謝状を受け取る佐賀県選手団の坂本清監督(右)=28日午後、西予市野村町野村

交通事故の救助活動に貢献したとして感謝状を受け取る佐賀県選手団の坂本清監督(右)=28日午後、西予市野村町野村

 愛媛国体相撲競技で西予市に民泊中の佐賀県選手団が交通事故の救助活動に貢献したとして、西予署と西予市は28日、同市で開催中の乙亥大相撲に招かれた選手団関係者に感謝状を贈った。

 署などによると国体期間中の10月7日朝、同市野村町阿下で軽トラックが市道脇に転落。近くの集会所で休憩していた佐賀県の選手やコーチがロープで車を浮かし、腕が挟まれて動けなくなった男性ドライバーを救い出した。

 28日は同市野村町野村の乙亥会館の乙亥大相撲土俵で贈呈式があり、立花真紀署長が「ただちに駆け付け高齢男性を救助した功労は多大で、深く感謝する」と坂本清監督(佐賀県相撲連盟副理事長)に感謝状を手渡した。観客からも盛大な拍手が送られ、坂本監督は「当たり前のことをしていただけ。感謝状や拍手までいただきありがたい」と喜んでいた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。