ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1120日()

ログイン
Myページ
MENU

100機関2万3000人参加

避難路ドローンで確認 県原子力防災訓練

2017年11月14日(火)(愛媛新聞)

ドローンから伝送された伊方町の道路の映像を確認した県災害対策本部会議=14日午前8時45分ごろ、県庁

ドローンから伝送された伊方町の道路の映像を確認した県災害対策本部会議=14日午前8時45分ごろ、県庁

 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)での重大事故を想定し県は14日、100機関の約2万3000人が参加する原子力防災訓練を県内外で行った。大分県への住民の海路避難のほか、小型無人機「ドローン」を伊方町で自律飛行させ、遠隔操作で県庁の災害対策本部に映像を中継する全国初の訓練などを展開した。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の主要ニュース

トップ10ニュース

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。