ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1119日()

ログイン
Myページ
MENU

松山大でバイトの悩み相談

松山大でアルバイトのトラブル相談

2017年11月13日(月)(愛媛新聞)

学生からアルバイトの相談を受ける県労働委委員=13日午後、松山市文京町

学生からアルバイトの相談を受ける県労働委委員=13日午後、松山市文京町

深夜まで最低賃金以下での労働を強いられたり遅刻すると罰金を取られたりする「ブラックバイト」などが社会問題になる中、愛媛県労働委員会は13日、出張相談と労働トラブル予防セミナーを松山市文京町の松山大で開いた。学生7人がアルバイトでの悩みを打ち明けたほか約30人が労働のルールに対する理解を深めた。

県労委によると、学生が相談しやすいよう2015年から毎年、大学に出向いて開催している。同大では3回目。

出張相談では学生が「同僚がシフトを守らず交代することが多く、体調を崩してしまう」などの相談が寄せられた。委員は内容を聞きながら「つらいことを言葉にしてしっかり伝えるのも大切」と伝えた。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の主要ニュース

トップ10ニュース

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。