ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1119日()

ログイン
Myページ
MENU

今治

3ギャラリーがコラボ展

2017年11月10日(金)(愛媛新聞)

多彩な作品が並ぶコラボ展を企画した大木さん

多彩な作品が並ぶコラボ展を企画した大木さん

 今治市と新居浜市の三つのギャラリーがコラボレーションした特別展が今治市吉海町福田の市吉海郷土文化センターで開かれている。12日まで。

 ギャラリーは母子星(同市吉海町仁江)と安野(同市大西町宮脇)、ふれあいスポット森の泉(新居浜市宇高町1丁目)。相互交流と地域活性化に貢献しようと、初めて企画した。

 会場には、各ギャラリーの所蔵品や住民らの力作約150点を展示。旧北条市(松山市)出身の画家菅公子さんや、難病「ヌーナン症候群」を患いながら絵画制作を続ける新居浜市の後藤希依さんの作品、瀬戸内しまなみ海道の写真などが並ぶ。

 住民らによる水墨画や絵手紙、蒔絵(まきえ)重箱などもあり、母子星の大木謹子さん(64)=今治市吉海町本庄=は「ギャラリーの特徴を生かした多彩な作品を見てほしい」と話している。

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。