ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛国体・障スポ大会出場報告会

南宇和高の誇り、3選手笑顔「応援に感謝」

2017年11月8日(水)(愛媛新聞)

花束を受け取る南宇和高2年の中道さん(左)ら

花束を受け取る南宇和高2年の中道さん(左)ら

 愛南町御荘平城の南宇和高校で7日、9~10月に開かれた愛媛国体と第17回全国障害者スポーツ大会に出場した同校の3選手の報告会があり、好成績を収めた3人を全校生徒が祝福した。

 同校からは障害者スポーツ大会の水泳に2年中道穂香さん(17)、国体の相撲少年男子団体に3年佐々木剣心さん(18)と2年土居佑也さん(16)が出場。中道さんは2種目で優勝、相撲の2人は5位入賞を果たした。

 報告会で生徒から花束を受け取った中道さんは「大会では大勢が応援に来てくれてうれしかった」と笑顔。佐々木さんは「長年ともに稽古してきた仲間と戦えて誇りに思う」と振り返り、土居さんは「来年の福井国体を目指してもっと強くなりたい」と抱負を語った。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。