ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[秋季高校野球・四国地区大会]第2日

【明徳義塾 13-0 生光学園】明徳義塾が序盤決める

2017年11月1日(水)(愛媛新聞)

【高知球場】

▽準々決勝(9時58分)

123456789
明徳義塾2450213
生光学園000000

(五回コールドゲーム)

▽三塁打 渡部、藤森

▽二塁打 中隈、田中、市川、谷合

▽犠打 明2(真鍋、谷合)生0

▽盗塁 明2(渡部、藤森)生1(湯浅)

▽失策 明0、生0

▽暴投 市川、松崎

▽捕逸 山口

▽球審 堀田

▽塁審 扇谷、高木、浅津

▽試合時間 1時間42分

【評】明徳義塾は9安打に15四死球を絡めて13得点。初回、3四死球で無死満塁とし、渡部の遊ゴロで先制。二回は2死球を足掛かりに3長短打で4点を加えて試合を決めた。市川は変化球が抜ける場面もあったが、5回を1安打無失点。

 生光学園は先発梶谷が1回1/3で与四死球7、4失点と誤算。後続の4投手も制球が乱れ、打線も好機をつくれなかった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。