ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[秋季高校野球・四国地区大会]第2日

【鳴門 5-9 高松商】終盤に猛攻、高松商逆転

2017年11月1日(水)(愛媛新聞)

【春野総合運動公園野球場】

▽準々決勝(13時12分)

123456789
鳴門0050000005
高松商00000018X9

▽本塁打 藤川

▽二塁打 宮崎、中村、米麦、岡野

▽犠打 鳴3(浦、岸2)高2(米麦、篠宮)

▽盗塁 鳴0、高0

▽失策 鳴2(西野、大下)高1(香川)

▽暴投 香川、上原

▽球審 村田

▽塁審 田内、中沢、藤原

▽試合時間 2時間23分

【評】高松商が終盤の猛攻で逆転勝ち。4点を追う八回、5安打に敵失を絡め1点差とすると、続く満塁の好機に、途中出場の岡野が右越え3点二塁打を放ち逆転。さらに4番藤川も2点本塁打を放ち、勝負を決めた。

 鳴門は三回、5点を先制したが、相手2番手の荒れ球に苦しみ、追加点を奪えず。先発西野は好投したものの、球威が落ちた終盤に痛打された。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。