ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[秋季高校野球・四国地区大会]第2日

【松山聖陵 8-6 大手前高松】4強決定 松山聖陵、接戦制す 大手前高松に16安打

2017年11月1日(水)(愛媛新聞)

【高知球場】

▽準々決勝(12時38分)

123456789
松山聖陵0130030018
大手前高松0102010026

▽三塁打 星本

▽二塁打 今村、富里、真栄城、星本、川田

▽犠打 松2(平良、折田)大3(井上、吉田、黒瀬)

▽盗塁 松0、大4(内田3、田村悠)

▽失策 松5(星本2、真栄城2、富里)大1(平井)

▽暴投 土居2

▽球審 上田剛

▽塁審 山崎寿、森本、堀川

▽試合時間 2時間40分

 

【松山聖陵―大手前高松】6回表松山聖陵1死三塁、平良の中前打で三走・星本(右)がホームにかえり7―3とする=高知球場

【松山聖陵―大手前高松】6回表松山聖陵1死三塁、平良の中前打で三走・星本(右)がホームにかえり7―3とする=高知球場

【松山聖陵―大手前高松】6回表松山聖陵1死三塁、平良の中前打で三走・星本(右)がホームにかえり7―3とする=高知球場

【松山聖陵―大手前高松】6回表松山聖陵1死三塁、平良の中前打で三走・星本(右)がホームにかえり7―3とする=高知球場

【評】松山聖陵が計16安打で粘る大手前高松を振り切った。1―1の三回に先頭星本が三塁打を放ち、富里、大城優、柳本の適時打で3点を勝ち越し。六回も星本の2点二塁打、平良の適時打で3点を加えた。九回の柳本のタイムリーも大きかった。

 先発土居は五回まで無安打ピッチング。計9四死球、内野が5失策と荒れたが併殺などでしのいだ。九回は2点差に迫られ2死満塁とされたが最後は内野フライで締めた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。