ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新田高

閉会式・・・そして高校生記者終了 「寂しいっす!」

2017年10月30日(月)(その他)

 

 

 

 

 10月28日から3日間の日程で実施された「えひめ大会」。最終日の30日には、新田高校の高校生記者3人が、県総合運動公園陸上競技場で行われた閉会式の模様をライブリポートしました。準備期間を含め2016年1月からスタートした「国体高校生記者」の取り組みは、えひめ大会終了とともにフィナーレを迎えました。参加21校中、最後の取材を務めた3人は、チームワークのよさを発揮し最後の足跡を残しました。

 特にさまざまな思いが去来したのが式典の炬火納火です。9月30日の「えひめ国体」開幕で点火された炎は、「えひめ大会」へと引き継がれ、両大会期間中、選手たちを照らし続けました。熱戦やドラマを見守った火が消える様子を、3人は黙って見守っていました。そして、自身の活動を振り帰り、「えひめ大会の閉会式を取材することができ、高校生記者になれて嬉しかったです!」「寒いっす、寂しいっす、僕高校生記者ができて幸せっす!!!」「今まで記事を見ていただいた読者の皆さん、本当にありがとうございました」などと、それぞれの心境をスマートフォンに入力して発信しました。

 閉会式前には、陸上に出場した女子の2選手を取材しました。競技を始めたきっかけや大会の感想などをインタビュー。「雨で得意なソフトボール投げが中止になって残念。来年の福井県での大会に出場したい」「2種目に出たが、メダルには届かなかった。気持ちを切り替えて来年の県の障害者大会に挑みたい」などのコメントを引き出していました。

 インタビュー記事は愛媛新聞に掲載予定で、スマホでも発信しました。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。