ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

みなぎる力、広がる友情

オープン競技で愛媛勢健闘

2017年10月30日(月)(愛媛新聞)

【オープンクラス予選】5位と健闘した吉岡利英=松山中央ボウル

【オープンクラス予選】5位と健闘した吉岡利英=松山中央ボウル

【オープンクラス予選】5位と健闘した吉岡利英=松山中央ボウル

【オープンクラス予選】5位と健闘した吉岡利英=松山中央ボウル

【あと一歩 決勝届かず】

 肢体障害者ボウリングは29日、松山中央ボウルでオープン、A、Bの3クラスを行った。愛媛勢はオープンクラスの吉岡利英が5位、寺尾祐次が6位と上位4人で争う決勝まであと一歩と健闘。Aクラスの竹ノ内孝は14位だった。

 全体的にレーンの特徴把握に手間取り、ストライクは出るがミスも多い展開。愛媛の3人も「いつもよりよくなかった」と振り返ったが、ストライクが決まるとハイタッチし合うなど交流も楽しみ、晴れ晴れとした表情を見せた。

 

【団体戦 なお虎―ユニオン】得意のサーブで試合を制したユニオン・横田=県身体障がい者福祉センター体育館

【団体戦 なお虎―ユニオン】得意のサーブで試合を制したユニオン・横田=県身体障がい者福祉センター体育館

【団体戦 なお虎―ユニオン】得意のサーブで試合を制したユニオン・横田=県身体障がい者福祉センター体育館

【団体戦 なお虎―ユニオン】得意のサーブで試合を制したユニオン・横田=県身体障がい者福祉センター体育館

【奮闘 強豪苦しめ5位】

 ブラインドテニスは29日、県身体障がい者福祉センター体育館で団体があり、愛媛は北海道との合同チーム「ユニオン」で出場。中部地域協会の「なお虎」に2―3で惜敗し、5位で大会を終えた。

 北海道・鳥羽と健常者の愛媛・堀井ペアが8―6で競り勝ち、第3戦のシングルスは主将横田が得意のサーブを武器に快勝したが国内トップ選手を擁する相手に逆転を許した。

 交流も楽しんだ2日間。横田は「大会を機にプレーヤーが増えたらうれしい」と期待した。

 

【予選リーグ 愛媛オレンジスピリッツ―エストレージャあいち】競り合う愛媛の主将浦宗(11)=西条市ビバ・スポルティアSAIJO

【予選リーグ 愛媛オレンジスピリッツ―エストレージャあいち】競り合う愛媛の主将浦宗(11)=西条市ビバ・スポルティアSAIJO

【予選リーグ 愛媛オレンジスピリッツ―エストレージャあいち】競り合う愛媛の主将浦宗(11)=西条市ビバ・スポルティアSAIJO

【予選リーグ 愛媛オレンジスピリッツ―エストレージャあいち】競り合う愛媛の主将浦宗(11)=西条市ビバ・スポルティアSAIJO

【執念 2点差を挽回も】

 精神障害者フットサルは29日、西条市ビバ・スポルティアSAIJOで予選リーグなどを行い、愛媛オレンジスピリッツはエストレージャあいち(愛知)に1-5、長崎ワイルドアミーゴズ(長崎)に2-3で敗れた。

 白星を挙げられなかったが、長崎戦はコンパクトな守備からリズムをつくり、2点差を追いつき会場を沸かせた。

 「自分たちで考えた前日の改善点を実践できた」とチーム最古参の梅木。主将の浦宗は「気持ちは負けていなかった。レベルアップしたい」と上を向いた。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。