ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

陸上・ジャベリックスロー

池田斉(いけだ・ひとし)、「大会新、夢と勇気と力を」

2017年10月29日(日)(愛媛新聞)

金メダルを獲得し、表彰者と握手を交わす池田斉(左)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

金メダルを獲得し、表彰者と握手を交わす池田斉(左)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 「障害を抱えて閉じこもりがちな人に夢や勇気、力を届けたい」。ジャベリックスローに熱い気持ちで臨んだ愛媛の池田斉は、大会記録更新を果たし、金メダルを獲得した。

 約20年前、働いていた今治市の造船所で足場が崩れ、10メートル超の高さから落下。胸から下の感覚を失った。リハビリ中、テレビで障害者スポーツを見て、「自分にもできるのではないか」と、目標を持ち、前向きになれたという。

 昨年の岩手大会は選考に漏れ、悔しさを募らせた。気持ちを切り替えて練習を見直し、肩甲骨の柔軟性を強化する「初動負荷トレーニング」を取り入れた結果が実を結んだ。

 開会式では選手宣誓の重責も果たし「最高の大会だ」と笑顔で語る。「スポーツとの出合いがなければ自分も障害を抱えてふさぎ込んでいたかもしれない。今日のプレーが、見た人にとって何かに挑戦するきっかけになれば」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。