ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

道後温泉旅館協同組合

宿泊する選手に記念キーホルダーをプレゼント

2017年10月26日(木)(愛媛新聞)

道後温泉旅館協同組合が宿泊する選手団にプレゼントするキーホルダーとメッセージカードの一例

道後温泉旅館協同組合が宿泊する選手団にプレゼントするキーホルダーとメッセージカードの一例

 28日に開幕する全国障害者スポーツ大会で松山市道後地区に宿泊する選手団をもてなそうと、道後温泉旅館協同組合(新山富左衛門理事長)はオリジナルの記念キーホルダーをプレゼントする。

 対象は組合に加盟している18の旅館・ホテルに宿泊する約2800人。キーホルダーはユニホーム形で表面は大会のロゴマーク、裏面は9月26日にオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」をデザインしている。各旅館・ホテルと中村時広知事からの応援メッセージが書かれたカードとセットで贈る。

 新山理事長は「道後温泉につかって疲れを癒やし、全力で試合に挑んでほしい」と話している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。