ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[秋季高校野球・県大会]最終日 決勝

【松山聖陵 3-1 西条】松山聖陵、初V 序盤逆転、逃げ切り 

2017年10月24日(火)(愛媛新聞)

【坊っちゃんスタジアム】

▽決勝(15時41分)

123456789
松山聖陵0020010003
西条1000000001

▽二塁打 真栄城、星本

▽犠打 松4(星本、富里2、柳本)西1(神野)

▽盗塁 松3(真栄城、富里2)西0

▽失策 松1(折田)西1(川又)

▽野選 川又

▽暴投 神野、土居

▽守備妨害 平良(宮嶋)

▽球審 亀田

▽塁審 中野、稲葉、山崎、米原、室野

▽試合時間 2時間8分

【西条―松山聖陵】3回表松山聖陵2死三塁、富里が左前に適時打を放ち1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム

【西条―松山聖陵】3回表松山聖陵2死三塁、富里が左前に適時打を放ち1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム

【西条―松山聖陵】3回表松山聖陵2死三塁、富里が左前に適時打を放ち1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム

【西条―松山聖陵】3回表松山聖陵2死三塁、富里が左前に適時打を放ち1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム

 【評】松山聖陵が走力と守備力を生かし、序盤に逆転してそのまま逃げ切る展開で接戦を制した。

 松山聖陵は三回、真栄城が中前打と盗塁などで三塁に進み、富里、平良の連打で逆転。六回にも追加点を挙げた。先発の土居は被安打1、自責点0で完投。190センチの長身から投げ下ろす140キロ前後の速球に加え、チェンジアップやフォークが効いた。

 西条は四球と失策を絡めて先制。七回と九回、得点圏に走者を進めたが、あと一本が出なかった。先発神野とリリーフ戸田が打たせて取る粘投を見せたが、打線の援護がなかった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。