ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1119日()

ログイン
Myページ
MENU

雨にも負けぬ 勇壮差し上げ

新居浜太鼓祭りフィナーレ

2017年10月19日(木)(愛媛新聞)

一宮神社の新しい社殿の前で差し上げを披露する太鼓台

一宮神社の新しい社殿の前で差し上げを披露する太鼓台

 新居浜太鼓祭り最終日の18日、新居浜市内各地の神社などで太鼓台が躍動した。約120年ぶりに社殿を建て替えた同市一宮町1丁目の一宮神社では境内で川西地区の太鼓台7台が宮入りした。

 この日は午後から雨天となり、2年ぶりのかきくらべは足元が悪く中止となった。7台は真新しい社殿の周囲を「そおりゃ、そおりゃ」の掛け声に合わせて練り、祭りを締めくくった。

 宮入り前には、神社参道での「一宮の杜ミュージアム」があり、各太鼓台がパフォーマンス。市制80周年イベントで開幕した15日から4日間の勢いそのままに、太鼓の音を響かせながら鳥居の前でも力強い差し上げを披露し、参道に詰めかけた観衆を喜ばせた。

 一宮神社は2016年8月から建て替え工事を進めており、新社殿の外観がほぼ完成している。昨年10月の新居浜太鼓祭りでは、参道前の「平和通り」でかきくらべをした。

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。