ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
523日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

候補者アンケート 衆院選えひめ2017

【4区】山本公一氏(70)=自民前

2017年10月17日(火)(愛媛新聞)

山本公一氏(70)=自民前

山本公一氏(70)=自民前

【消費税増税の使途】

[1.賛成]

 本格的な少子高齢化は日本が抱える最重要な課題の一つであり、国民が不安を感じ出生数が伸びない現状を打破する対策として、幼児教育・保育の無償化等子育て支援を手厚くすることは必要だと考えます。子育て世代への投資と社会保障の安定化を図りながら景気とのバランスを考え引き続き財政再建もしっかり行います。

 

【アベノミクス】

[1.評価する]

 正社員の有効求人倍率が1倍を超え、就職内定率も過去最高と言われており雇用環境は大幅に改善し一定の成果を上げていると言えます。ただし地方はまだ所得上昇はごく一部で多くが恩恵を感じていません。規制改革・税制あるいは予算の重点配分などさまざまな施策で地方経済の後押しを着実に講じていきたいと考えています。

 

【加計学園問題】

[3.その他]

 今治市での獣医学部新設は、口蹄疫(こうていえき)や鳥インフル発生時の感染症対策など苦い経験を教訓に県・市が働きかけを一層強くし実現の運びとなった誘致で大変喜ばしいと受け取っています。政府説明が不十分との指摘は真摯(しんし)に受け止め今後も国会やメディア等を通じて丁寧に説明を尽くすべきだと考えます。

 

【改憲】

[3.その他]

 自衛隊は災害派遣や国際平和協力活動等により国民の高い信頼を得ています。平和と安全を保ち国民の生活を守る役割を担う自衛隊を憲法に明記することは議論すべきテーマの一つ。改憲は国民の幅広い理解を頂き、各党の十分な議論と衆・参議院の憲法審査会での議論を経て国会で発議し是非を国民投票で判断していただきます。

 

【伊方原発】

[3.その他]

 1号機は廃炉が決まっています。3号機は原子力規制委員会において世界で最も厳しい新規制基準適合性審査で認められ、住民の理解を得た上で再稼働をしています。その判断を尊重したいと考えています。また2号機に関してですが、まずは四国電力が幅広い観点から延長申請を行うか廃炉にするかの判断をすることになります。

 

【北朝鮮対応】

[1.評価する]

 核実験やミサイル発射など日本を取り巻く安全保障環境は大きく変わりました。日米同盟や友好国との協力体制強化と緊密な情報共有体制を構築し抑止力を一層向上させるとともにSM3やPAC3等ミサイル防衛や島しょ防衛を強化するなどし差し迫った脅威や不測の事態に対処できる万全の態勢を構築すべきだと考えます。

 

【地方分権】

[3.その他]

 安倍政権は「ローカルアベノミクス」を掲げ、地域の人口減少と経済の縮小を克服し地方が成長力を確保することを目指してきました。地方公共団体の特性に応じた取り組みを多面的に支援し地方が主体性を発揮できるよう継続的かつ柔軟な地域格差の是正策を講じることで日本の再生、豊かな国民生活実現につなげていきます。

 

【農政】

[3.その他]

 TPPや日EU・EPAが発効となれば、農業水産や畜産業へ与える甚大な影響が懸念されます。不安を軽減し、足腰の強い産業構造に変えるためTPP関連対策等に万全の措置を講じます。新規就農者の育成や農産物のブランド化・海外輸出展開の支援、革新的な技術開発などにも努め、長期的な経営所得安定対策も講じます。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。