ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

候補者アンケート 衆院選えひめ2017

【3区】白石寛樹氏(29)=自民新

2017年10月17日(火)(愛媛新聞)

白石寛樹氏(29)=自民新

白石寛樹氏(29)=自民新

【消費税増税の使途】

[1.賛成]

 「全世代型社会保障」「人づくり革命」の構築に取り組む中で、消費税の10%への引き上げによる増税財源の一部を活用することによって、新たに子育て世代への投資と社会保障の安定化を図ることができると考えている。

 

【アベノミクス】

[1.評価する]

 11年ぶりとなる6四半期連続のプラス成長を記録し、経済・雇用指標は軒並み最高水準を更新。経済停滞は打破され、内需主導の力強い経済成長が実現されつつある。「生産性革命」「人づくり革命」を実現することでアベノミクスのさらなる加速を狙う。

 

【加計学園問題】

[3.その他]

 新設は地元農家を守るため市と県が長年かけて取り組んできたもので県内全域に寄与する。政府の説明が国民の皆さまの誤解や不信を招いてしまったことは否めないが、安倍総理は不信を招いたことをおわびした上で丁寧に説明を重ねてきた。今後も多くの方々の理解を得られるよう、しっかり説明し、納得を得られるよう努める。

 

【改憲】

[1.賛成]

 地震や大雨による災害時の救援活動などを通して、多くの国民の信頼を得ている自衛隊の位置づけを明記することは重要な課題の一つ。三大原理は堅持しつつ、国民の理解を得ながら党内外の議論を踏まえ、自衛隊の明記、教育の無償化・充実強化、緊急事態対応などの憲法改正に取り組む。

 

【伊方原発】

[1.賛成]

 省エネ、再生エネ導入、火力発電の高効率化で原発依存度を可能な限り低減。今後は「安定供給、経済成長、CO2排出抑制」のバランスが取れたエネルギーミックス実現に取り組む必要がある。原発の再稼働については安全性確保を大前提に、賛成。

 

【北朝鮮対応】

[1.評価する]

 北朝鮮はこれまで数々の国際約束をほごにしてきた。それら過去の行動や、現在の差し迫った状況は極めて脅威かつ重大である。圧力を強化し、北朝鮮に政策変更を強く迫るべきだ。

 

【地方分権】

[1.十分]

 今なお東京一極集中は大きな課題の一つであるが、さまざまな方法で地方創生が進められている。その一つが「国家戦略特別区域法」であり、地域の特性に応じた施策を実施している。この愛媛においても特性を生かし、人口減少に歯止めをかけるため継続して取り組む。

 

【農政】

[1.評価する]

 農政は食料生産という意味で国民一人一人の皆さまの生活に密接に関わっており、必要不可欠な産業政策と考える。安倍政権が進める農政改革は自由な経済圏を拡大することによって、日本農業のブランド化と安全・安心な農業を国民の皆さまに提供するという極めて重要な政策であると認識している。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。