ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1215日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国高校新人選手権大会

陸上・女子200メートル、川中(松山東)が大会新

2017年10月17日(火)(愛媛新聞)

【女子200㍍】24秒84の大会新で優勝した松山東・川中葵琳(右)=香川県Pikaraスタジアム

【女子200㍍】24秒84の大会新で優勝した松山東・川中葵琳(右)=香川県Pikaraスタジアム

 陸上の四国高校新人選手権大会は14、15の両日、香川県Pikaraスタジアムで男女計39種目を行った。愛媛勢は男子ハンマー投げ(6キロ)で久門大起(今治明徳)が62メートル10の大会新で制した。女子は200メートルで川中葵琳(松山東)が24秒84、三段跳びで河添千秋(松山北)が12メートル27のそれぞれ大会新をマークし頂点に立った。このほか男女13種目で優勝した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。