ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1023日()

ログイン
Myページ
MENU

知事定例会見

スポーツ立県へ 組織改組も視野

2017年10月13日(金)(愛媛新聞)

定例会見する中村時広知事=12日午前、県庁(撮影・桑原大輔)

定例会見する中村時広知事=12日午前、県庁(撮影・桑原大輔)

 中村時広知事は12日、県庁で定例会見した。10日に閉会した愛媛国体を振り返り、天皇杯(男女総合)、皇后杯(女子総合)ともに2位の成績を残した選手をたたえ「『スポーツ立県えひめ』の充実に向けて前進したい」と意気込んだ。

 28日から始まる全国障害者スポーツ大会に向けては「アスリートの皆さんの活躍が感動を生み、人を支えることの価値を見つめ直す機会にもなる。気を引き締めて準備に万全を期したい」と述べた。

 国体のレガシー(遺産)に関しては、整備した施設を生かして全国規模のスポーツ大会や、東京五輪を見据えた合宿の誘致に取り組みたいと説明。県の組織については「例えばスポーツ局のような、一元化できる態勢を組む時が来ている」とし、ジュニアアスリートの発掘や指導者の確保・育成に力を入れたいとした。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。