ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1018日()

ログイン
Myページ
MENU

宇和島で13・14日

砥部焼女性作家グループが展示即売会

2017年10月13日(金)(愛媛新聞)

マルシェへの来場を呼び掛ける「とべりて」のメンバー

マルシェへの来場を呼び掛ける「とべりて」のメンバー

 砥部焼の女性作家グループ「とべりて」が13、14の両日、愛媛県宇和島市丸之内5丁目の宇和島信用金庫新橋支店で展示即売会「とべりてマルシェin宇和島」を開催する。会場には窯元ごとに食器や帯留めなど個性豊かな作品がそろっている。

 砥部焼を直接手に取って魅力を知ってもらうのが目的。マルシェは3回目で南予では初めて開く。

 11日はメンバー7人全員が手作りした2000点以上を搬入。秋を感じさせるコスモスやモミジをあしらった茶わん、色鮮やかなガラス玉を取り付けた時計のほか、JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」で使われているものと同じデザインの皿などを所狭しと並べていた。

 会期中は全商品を定価の2割引きで購入できるほか、各日5000円以上の買い物をした先着50人にミニボウルをプレゼントする。

 代表を務める山田ひろみさん(60)は「女性作家らしく華やかな作品を取りそろえた。マルシェに足を運び、日常生活に砥部焼を取り入れてほしい」とアピールしている。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。