ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1018日()

ログイン
Myページ
MENU

愛顔のフィナーレ

愛媛国体閉幕 愛媛は天皇杯、皇后杯2位

2017年10月10日(火)(愛媛新聞)

総合閉会式で横断幕を持ち行進する県選手団

総合閉会式で横断幕を持ち行進する県選手団

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の総合閉会式が10日、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムであり、会期前を含む計18日間の熱戦が幕を閉じた。愛媛は冬季と合わせて総合成績2395.5点、女子総合成績1196.0点で、男女総合(天皇杯)、女子総合(皇后杯)とも過去最高の2位となった。

 総合閉会式は、秋篠宮ご夫妻を迎え、各都道府県の選手団約1700人が参加。男女総合優勝と女子総合優勝は東京都。愛媛県選手団の代表者は、天皇杯2位と皇后杯2位の表彰状を受け取った。

 ボウリング少年女子個人優勝の泉宗心音選手(聖カタリナ学園高)が炬火(きょか)をトーチに移し、28日開幕の第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」の国本司選手(愛媛車いすバスケットボールクラブ)へと手渡した。中村時広知事から次回開催の福井県の西川一誠知事へと国体旗が引き継がれた。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。