ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第10日の成績

空手 激闘 頂点へ駆けた 組手団体初V

2017年10月10日(火)(愛媛新聞)

【成年少年男女共通組手団体決勝 愛媛―東京】次鋒戦、突きを繰り出す愛媛・渡辺(右)=伊予三島運動公園体育館

【成年少年男女共通組手団体決勝 愛媛―東京】次鋒戦、突きを繰り出す愛媛・渡辺(右)=伊予三島運動公園体育館

組手団体優勝を決めた愛媛チーム=伊予三島運動公園体育館

組手団体優勝を決めた愛媛チーム=伊予三島運動公園体育館

空手の総合1位を獲得し、選手らに胴上げされる稲葉監督=伊予三島運動公園体育館

空手の総合1位を獲得し、選手らに胴上げされる稲葉監督=伊予三島運動公園体育館

 空手は9日、四国中央市の伊予三島運動公園体育館で成年少年男女共通組手団体があり、愛媛は決勝で東京に3-2で勝利し、初優勝を果たした。7、8日の個人種目で4人が優勝するなどした愛媛は、総合成績も1位となった。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽成年少年男女共通組手団体3回戦

愛  媛 3―0 京  都

○園 田 5―0 岡 本

○川 村 4―0 東 海

○村 上 3―0 飯 嶋

 ▽準々決勝

愛  媛 3―0 大  分

○園 田 5―2 芳 賀

○渡 辺 7―3  榎

○村 上 5―3 藤 沢

 ▽準決勝

愛  媛 3―0 福  井

○園 田 4―1  森

○川 村 4―0 片 山

○本 田 2―1 大 迫

 ▽決勝

愛  媛 3―2 東  京

○園 田 3―2  泉

 渡 辺 6―8 石 田○

○本 田 5―2 関 口

 水 野 1―3 佐 合○

○村 上 7―4 佐々木

(愛媛は初優勝)

 

【総力戦 攻めた、決めた】

 複数の組手個人優勝選手を擁した組手団体の愛媛。決勝では岩手国体などで惜敗していた東京との一進一退の戦いを制し、栄冠を手にした。

 初戦の2回戦以降、3―0で勝ち続けて臨んだ決勝は手に汗握る熱戦だった。先鋒(せんぽう)の少年男子・園田が残り3秒で有効ポイントを奪って3―2で勝利。次鋒戦は少年女子・渡辺が開始直後から東京の成年女子選手に圧倒される展開となった。

 渡辺が変わったのは1―4とリードされ迎えた中盤辺り。強化練習で繰り返してきた中段突きが決まるようになり、果敢な攻めで連続ポイントを奪取。敗れはしたものの会場の歓声と熱気は増した。

 中堅以降の成年男子の対戦。「やってきたことが出る。次鋒の時点で(愛媛の勝利を)確信した」と振り返った本田が勝利、水野が黒星を喫して迎えた大将戦。村上は組手個人でも戦った大学の後輩を相手に、速い動きを抑えつつ中段突きを決めるなどし、優勝をつかんだ。

 前日に選手から「日本一の監督にします」と約束する手紙を受け取ったという稲葉監督。試合後「選手に声を掛けるなら、ありがとうしかないです」と感極まった表情を見せた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。