ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
815日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治西高

メダル相次ぎ うれしい悲鳴

2017年10月9日(月)(その他)

 

 

 

 

 今治市の玉川湖ボートコースで実施された「えひめ国体」のボート最終日の9日、今治西高の高校生記者6人が愛媛勢の活躍ぶりを取材しました。高校生記者は優勝など上位でゴールする選手に次々密着し、精力的に活動しました。

 愛媛勢は成年男女、少年男女の出場12艇のうち、10艇が5~8位決定戦以上に進出。4艇で争う決勝には5艇が進み、優勝2艇、準優勝2艇、3位1艇の好成績を残しました。

 「今治西高取材班 これからボートの取材を始めます」。高校生記者は2人1組になって取材をスタートしました。インタビュールームに取材の求めに応じてやって来る選手にインタビュー。コメントを動画付きでライブリポートしました。また、優勝を喜んだり、目標に届かなかった成績に悔しさをのぞかせる表情や、近くで祝福して盛り上がる関係者の様子などを画像付きで発信しました。

 昼時にはふるまい料理を求める観客の様子や、調理した関係者のコメントなどもリポートしました。

 新聞担当者は少年男女の高校生3人にインタビュー。「指導してもらった先生、支えてくた親や友人に感謝の気持ちでいっぱいです」。競技にかけた思いや地元国体を終えての感想など率直な胸の内を同じ高校生目線で聞き出しました。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。