ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1018日()

ログイン
Myページ
MENU

12月2日 西予市・乙亥会館

第54回ふるさと大学講座「伊予塾」

2017年10月10日(火)(愛媛新聞)

吉田和生氏

吉田和生氏

 人形浄瑠璃文楽人形遣いとして人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定された吉田和生氏(西予市出身)を講師に招き開講します。太夫や三味線と三業一体で舞台に命を吹き込む人形遣いの魅力など、文楽に関する幅広いお話をしていただきます。

 

 【とき・ところ】12月2日(土)午後1時~2時半(0時半開場)。乙亥会館多目的ホール(西予市野村町野村12の10)

 

 【講師】吉田和生氏(人形浄瑠璃文楽人形遣い)

 

 【演題】「文楽人形よもやま話」

 

 【定員】300人(先着順)。受講無料、事前申込制

 

 【講師略歴】1947年西予市(旧野村町)生まれ。本名は荻野恒利。67年文楽協会人形部研究生となり、吉田文雀に入門、吉田和生と名のる。68年大阪毎日ホールにおいて初舞台を踏み、半世紀にわたり、師文雀の教えを受けながら芸歴を重ね、高い技量を体得。2017年10月、人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定された

 

 【申し込み】はがき、ファクスまたは電子メールで郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、郵便番号790-8511(住所不要)愛媛新聞社企画事業部「伊予塾第54回講座」係=ファクス089(941)8111、電子メール kikaku-iyojyuku@ehime-np.co.jp ※追って受講券をお送りします

 

 【問い合わせ】愛媛新聞社企画事業部=電話089(935)2322

 主催 ふるさと大学「伊予塾」実行委員会、愛媛新聞社

 共催 西予市、大岡記念財団

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。