ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1018日()

ログイン
Myページ
MENU

13年ぶり

秋篠宮ご夫妻来県 道後温泉本館など視察

2017年10月9日(月)(愛媛新聞)

水族館部がある長浜高校を視察される秋篠宮ご夫妻=9日午後、大洲市長浜

水族館部がある長浜高校を視察される秋篠宮ご夫妻=9日午後、大洲市長浜

 秋篠宮さまと紀子さまが9日、愛媛国体に合わせ13年ぶりに来県し、松山市道後湯之町の道後温泉本館と水族館がある大洲市長浜の長浜高校を視察された。

 ご夫妻での愛媛訪問は、第16回全国生涯学習フェスティバルのあった2004年以来。県庁で大勢の県民に「こんにちは」と丁寧に声を掛けた。妹と出迎えたろうあ者の無職の女性(81)=松山市六軒家町=が「お目にかかれてうれしいです」と手話であいさつしたところ、ご夫妻も手話で「ありがとうございます」と返した。菅さんは「一生の宝物になった」と感無量の様子だった。

 全国でも珍しい水族館部がある長浜高。秋篠宮さまは魚介類の名前に詳しく、関係者を驚かせた。生徒(17)は「殿下が『私もウツボを釣ったことがあるよ』とおっしゃった」と目を丸くしていた。

 プールでハマチの輪くぐりを披露した部員の生徒(16)は、芸を仕込んでいたハマチが約2週間前に死んでしまい、急きょ新たな個体を特訓して間に合わせたことを明かし「緊張した」と振り返った。

 秋篠宮さまは14年、同部員が日本学生科学賞の高校の部最優秀に輝いた際、表彰式に出席している。当時の部員が姉の生徒(16)は「殿下は覚えておられて『お姉さんは大学生ですか』と声を掛けていただいた」と明かした。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。