ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

馬術 少年ダービー

中学生・道下が入賞   

2017年10月9日(月)(愛媛新聞)

少年ダービー 道下せな=松山南中

少年ダービー 道下せな=松山南中

少年団体障害飛越・村上晃信=西条高

少年団体障害飛越・村上晃信=西条高

少年自由演技馬場馬術・沼田衣澄=松山東高

少年自由演技馬場馬術・沼田衣澄=松山東高

 馬術は8日、兵庫県三木市の三木ホースランドパークで5種目があった。少年自由演技馬場馬術で沼田衣澄(松山東高)が7位に入った。少年団体障害飛越で村上晃信(西条高)と奥野貴匡(北宇和高)が7位に決まった。少年ダービーで道下せな(松山南中)が8位に入賞した。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽成年男子国体大障害飛越(減点法)⑨池田大樹(CRNコスタブラバ)4点、1分7秒03

 ▽成年女子トップスコア ⑪正岡光代(アリスト)940点

 ▽少年団体障害飛越順位 ⑦愛媛

 ▽自由演技馬場馬術(得点率)⑦沼田衣澄(アリーバ・デ・ヘルマ)63・225

 ▽ダービー(減点法)⑧道下せな(セルヴィス)4点、1分39秒85

 

◆思うよう演技できず悔しい◆

 【少年自由演技馬場馬術 #沼田衣澄 =松山東高 (7位入賞)】「思うようないい演技ができなかったのが悔しい。もっと自分から馬を動かさないといけない。たくさん観客がいたが、緊張しすぎなかったのは良かった。馬も自分も楽しく演技できるようになりたい」

 

◆緊張して練習の成果出せず◆

【少年団体障害飛越 #村上晃信 =西条高(奥野貴匡と出場し7位入賞)】「中途半端に終わった悔しさが強い。緊張して練習の成果を出せなかった。9日の少年トップスコアは1番目に走り、周りを見なくていいので緊張しないはず。表彰台に上れるよう頑張る」

 

◆馬に支えられて回りきれた◆

【少年ダービー #道下せな =松山南中(8位入賞)】「馬に支えてもらい、何とかコースを回りきれた。言葉にできないくらいうれしい。家族や応援してくれたみんなのおかげで、感謝しかない。来年は自分が馬をリードして、優勝できる選手に成長したい」

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。