ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

最高峰の走り

成年男子100メートル 多田(大阪代表)

2017年10月8日(日)(愛媛新聞)

【成年男子100㍍決勝】10秒22で優勝した多田修平(大阪)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【成年男子100㍍決勝】10秒22で優勝した多田修平(大阪)=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 花形種目とされる成年男子100メートルに、8月にロンドンで行われた世界選手権に出場した多田修平(関学大)が大阪代表として登場。国内トップ級の走りで優勝し、スタジアムの観客を魅了した。

 この日の予選、準決勝をトップタイムで通過し迎えた決勝。名前がアナウンスされると、ひときわ大きな歓声を浴びた。「スタートで遅れて焦った」と言うが、「すごく応援されているのが分かった」と声援の後押しを受けて挽回。10秒22のタイムでゴールを駆け抜けた。

 本調子ではなかったというが「記録より勝負と思っていた。優勝できて良かった」と多田。愛媛の子どもたちに「陸上を楽しんで、練習を真剣にやることが大切」とエールを送った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。