ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛国体第8日

山口(重量挙げ)本田、村上、川村(空手)V

2017年10月7日(土)(愛媛新聞)

空手個人で優勝した(下段左から)川村菜摘、本田哲也、村上雅浩ら愛媛の入賞者=7日午後、四国中央市中之庄町の伊予三島運動公園体育館

空手個人で優勝した(下段左から)川村菜摘、本田哲也、村上雅浩ら愛媛の入賞者=7日午後、四国中央市中之庄町の伊予三島運動公園体育館

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第8日は7日、四国中央市中之庄町の伊予三島運動公園体育館などで18競技が行われ、愛媛勢は空手の組手個人で成年男子重量級の本田哲也(松山市役所)と同中量級の村上雅浩(今治市消防本部)、成年女子の川村菜摘(県競技力向上対策本部)の3人が栄冠に輝いた。重量挙げ少年男子53キロ級の山口優人(新居浜工高)はスナッチ、ジャーク、トータルを制し完全優勝を果たした。

 愛媛勢の優勝の数は30となり、愛媛の天皇杯(男女総合)成績は1833.5点、皇后杯(女子総合)成績は988.5点でともに2位のまま。

 陸上は少年男子Aハンマー投げの久門大起(今治明徳高)と少年男子共通800メートルの一ノ宮健郎(松山北高)が準優勝。空手では成年男子組手個人軽量級の水野泰輔(愛媛綜合警備保障)が準優勝し、形は少年男子の阪部泰成(今治西高)が4位、少年女子の佐々木千夏(済美高)が5位に入った。相撲は少年男子個人で住木厳太(野村高)が準優勝し、少年男子団体は5位。ハンドボール成年男子も5位だった。

 馬術は少年リレーと成年男子国体総合馬術の竹田善郎(MRC乗馬ク)が4位、成年女子標準障害飛越の正岡光代(同)が6位、少年二段階障害飛越の桝井光(新田青雲中教校)が7位、成年男子自由演技馬場馬術の飯尾智仁(県庁)が8位に入った。

 ボクシングは成年男子ライトフライ級の木山鷹守(近大)、同ウエルター級の日野魁人(関大)、少年男子ピン級の武市大樹(新田高)、同ライトフライ級の吉田大晟(同)、落合壱星(同)の5人が5位となった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。