ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

上浮穴高

町挙げ支えたラグビー

2017年10月5日(木)(その他)

 

 

 

  「えひめ国体」第6日の10月5日、久万高原町ラグビー場で行われたラグビー女子の決勝トーナメントを上浮穴高の高校生記者2人が取材しました。2人は愛媛チームの試合の行方を見守りながら、応援席やおもてなし、補助員の地元高校生らにアプローチ。地元国体開催を喜び、支える姿をカメラに収めたり、インタビューしたりと精力的に動きました。

  愛媛は初戦で埼玉に敗れ、続く敗者戦も秋田に負け7位となりました。高校生記者2人は、応援席から大声で選手を鼓舞していた母親に話を聞き「彼女たちなりに頑張った。とても一生懸命でよかった」と笑顔のコメントを引き出しました。

 主将の荒井理沙選手にもインタビュー。荒井選手は地元の応援に感謝しつつ「国体を機に多くの人に愛媛のラグビーをもっと好きになってもらいたい」と気持ちを切り替えて明るく答えてくれました。この様子はスマホで動画撮影してライブリポートしました。

 高校生記者は、愛媛の試合が終わった後も決勝戦まで取材を続行。表彰式後、競技副委員長のラグビー協会役員に地元国体を終えた感想を聞き、長い1日を終えました。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。