ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1023日()

ログイン
Myページ
MENU

軟式野球

右腕徳田が躍動 開幕戦7回零封

2017年10月7日(土)(愛媛新聞)

【1回戦 沖縄―愛媛】開幕戦に先発し、力投する愛媛・徳田=新居浜市営球場

【1回戦 沖縄―愛媛】開幕戦に先発し、力投する愛媛・徳田=新居浜市営球場

 軟式野球は6日、新居浜市営球場などで1回戦16試合があり、愛媛は沖縄に3―0で勝ち、2回戦に駒を進めた。

 愛媛は一回裏に越智の右中間への適時二塁打で先制すると、五、七回にも1点ずつ加点し、リードを広げた。投げては先発徳田が7回を零封、3投手の無失点リレーで逃げ切った。

 

 大きな大きな期待と重圧を背負う開幕戦のマウンドで、頼れる右腕、徳田が躍動した。7回無失点の投球で試合をつくった勝利の立役者は「声援が力になった。愛媛が一つになってつかんだ勝ち星」と頰を紅潮させた。

 課題の立ち上がりを三者凡退で切り抜け、尻上がりに調子を上げた。最大のピンチは2点リードの7回。3連打で一死満塁とされたが、冷静に後続を断ち、後輩投手陣にバトンを渡した。

 小雨がぱらつく悪天候は、多彩な変化球を持つ徳田にとっては「不安材料」だった。捕手の越智は「力があった」というストレート主体の配球を組み立て、不安を杞憂(きゆう)に終わらせた。

 チーム結成時から目標とする入賞ラインまであと1勝。「次もとにかく平常心で」。選手、監督一同、表情を引き締めた。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

▽1回戦

123456789
沖縄(沖縄選抜)0000000000
愛媛(オール愛媛)10001010X3

(沖)比嘉、東、下地―山城一

(愛)徳田、日野、酒井―越智

▽二塁打 上原(沖)越智、浜元、和田、高橋(以上愛)

選手名鑑

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。