ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1020日()

ログイン
Myページ
MENU

陸上 成年男子走り幅跳び

深沢感謝の飛躍 故障乗り越え3位

2017年10月7日(土)(愛媛新聞)

【成年男子走り幅跳び決勝】けがを乗り越え、渾身(こんしん)の跳躍を決める深沢宏之=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【成年男子走り幅跳び決勝】けがを乗り越え、渾身(こんしん)の跳躍を決める深沢宏之=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 「愛媛のために点が取れてほっとした。うれしい」。成年男子走り幅跳びの深沢宏之は、3位の結果に胸をなで下ろした。

 長野県出身で日大を卒業。追い風参考ながら8メートル超の記録を持ち、国体での活躍を期待されて2016年4月に愛媛に移った。

 その後、左足や腰の故障に見舞われ、思うように練習もできない苦しい日々が国体直前まで続いた。しかし、本番は「応援を力に変えられた」と自己最高の順位で結果を残した。

 試合前はプレッシャーもあったが、1本跳ぶごとに記録が伸び「楽しくなった」。表彰式後、満面の笑みの深沢に県の陸上関係者が次々と言葉を掛けた。「良かったなあ」「おめでとう」

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。