ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊方町

成年女子バレー、入場整理券に列

2017年10月7日(土)(愛媛新聞)

係員から成年女子バレーボール競技の入場整理券を受け取る観覧希望者=6日午前、伊方町湊浦

係員から成年女子バレーボール競技の入場整理券を受け取る観覧希望者=6日午前、伊方町湊浦

 2016年リオデジャネイロ五輪出場選手やVリーグのチームが出場する愛媛国体成年女子バレーボール競技が6日、伊方町湊浦の伊方スポーツセンターで始まった。初日は場内整理のため試合ごとに入場整理券を配布、有名選手の活躍を見ようと県内外から集ったファンが列を作った。

 16道県が競う成年女子バレーボールには、宮下遥選手や山口舞選手(以上岡山)らリオ五輪5位のメンバーや、知名度が高い栗原恵選手(茨城)らも参加。各試合とも約200席で、地元愛媛や人気チームの試合には入場整理券の配布予定よりも早い時間から列ができた。

 久光製薬スプリングス(佐賀)の大ファンで午前6時に並んだという広島県尾道市の会社員槇賢一さん(39)は「全力で応援する」と笑顔。家族4人で岡山シーガルズ(岡山)を応援に来た松山中央高1年の女子生徒(16)は「宮下選手のプレーが楽しみ。良い試合を期待したい」と話した。

 7日以降は入場整理券の配布はない。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。