ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山南高

走り、跳び、投げる 雨中の姿追う

2017年10月6日(金)(その他)

 

 

 

  松山市上野町の県総合運動公園陸上競技場で6日、陸上競技が始まり、松山南高校生記者3人がトラック、跳躍、投てきの各競技で躍動する選手や観客の観戦風景などを取材しました。同日は時折激しい雨が降るあいにくの天気でしたが、選手も観客もなんのその。全力で競技に挑み、力いっぱい声援を送っていました。

 高校生記者もカッパを着込んでいざ出動。観客席を回って、山梨県から愛娘の勇姿をビデオに収めにかけつけたお父さんや同じ陸上競技部員に必死の応援を行う高校生に話を聞きました。その最中に、大粒の雨が落ちてきて、メモをとるのも一苦労。立って取材していると、後ろの席の観客のじゃまになるため、座って身をかがめて質問したり、場所を移動してもらって顔写真を撮ったりしました。

 スマホでは、県選手が臨むレース直前の緊張感漂う様子や同級生補助員が頑張る姿、肌寒い天候に合わせて冷たいものと常温の2種の飲み物を提供した「おもてなしサービス」、提供開始とともに長蛇の列ができたみかんうどんの人気ぶりなどを情報発信しました。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。