ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊予高

女子ボクサー 頑張りに密着

2017年10月5日(木)(その他)

 

 

 

 

 松前町の松前公園体育館で5日に開幕した「えひめ国体」のボクシング。地元・伊予高校の高校生記者4人が愛媛の女子ボクサーの奮闘に密着取材しました。

 ボクシングの女子は成年のフライ級1階級で行われ、愛媛は斉藤桃果選手が出場。1回戦を戦いました。高校生記者は試合の様子や観客席で小旗を振って応援する地元中学生の盛り上がりを画像付きでライブリポートしました。

 試合は残念ながら1ラウンドRSC(レフリーストップコンテスト)で敗戦。高校生記者はねぎらいのメッセージをスマートフォンで発信しました。

 新聞班は斉藤選手にインタビュー取材。「相手は有名なボクサーで強かった。負けはしたが地元国体に出場でき、いい思い出ができた」とコメントを引き出し、笑みを浮かべた写真を撮影しました。ライブリポート班も画像付きで発信しました。

 会場では伊予高校の生徒が競技補助員として競技別開会式でプラカードを持って各県選手を先導しました。男子生徒1人から感想などをインタビューし、その様子を動画でも発信しました。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。