ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

攻めの決断、やっと一緒に勝てた

成年女子セーリングスピリッツV 仲山姉妹

2017年10月5日(木)(愛媛新聞)

【成年女子セーリングスピリッツ級】第5レースで巻き返し逆転優勝した仲山好、仲山景ペア=新居浜マリーナ

【成年女子セーリングスピリッツ級】第5レースで巻き返し逆転優勝した仲山好、仲山景ペア=新居浜マリーナ

 仲山好、景の双子ペアが大一番で攻めに転じ、逆転優勝をつかんだ。「やっと一緒に勝てたね。ありがとう」。2人が勝負の地に選んだ愛媛の海に、そっくりな笑顔が並んだ。

 第3レースまでを終え暫定1位で臨んだ最終日。体重が軽く微風が得意な姉妹には、やや不利な風が吹いた。

 出だしが遅れ、狙ったコースを取れなかった第4レースは10着。総合成績は2位に落ちた。残るは最終レース。高まる緊張の中、ここまで慎重なレース運びをしてきた2人が決断したのは「思い切っていく」という攻めの姿勢だった。

 最後の大勝負。やや弱まった風を味方にスタートダッシュを切り、5位で2回目のマークを回った。「良い角度で走れた」(景)と、ライバルの東京を抜き3着でゴール。総合成績を再び1位に引き上げた。

 山口県出身。高校時代はペアで国体に出場したが、共に小柄なため大学では別々のペアで活動した。「もう一度2人でレースに出たい」との思いを捨てきれず、風が弱く力を生かせる愛媛で競技を続けようと決めた。

 他の成年選手からも熱心な指導を受けた。「自分たちだけでは絶対に無理だった。レベルが高く温かいチームに迎えてもらえたから優勝できた」と語る好と景。自然と仲間に支えられた勝利だった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。