ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

越智・泉宗、夢の続きへ

ボウリング 少年女子団体準V

2017年10月5日(木)(愛媛新聞)

【少年女子団体決勝】優勝した愛知の選手と抱き合い健闘をたたえる愛媛の泉宗心音(右から2人目)と越智真南(右)=キスケボウル(撮影・門屋駿介)

【少年女子団体決勝】優勝した愛知の選手と抱き合い健闘をたたえる愛媛の泉宗心音(右から2人目)と越智真南(右)=キスケボウル(撮影・門屋駿介)

【少年女子団体決勝】準優勝した愛媛の泉宗心音=キスケボウル

【少年女子団体決勝】準優勝した愛媛の泉宗心音=キスケボウル

【少年女子団体決勝】準優勝した愛媛の越智真南=キスケボウル

【少年女子団体決勝】準優勝した愛媛の越智真南=キスケボウル

少年男子団体で4位入賞した愛媛の吉田敦(左)と高橋晃大=キスケボウル

少年男子団体で4位入賞した愛媛の吉田敦(左)と高橋晃大=キスケボウル

大下靖子

大下靖子

 ボウリングは4日、全種別の団体(2人チーム戦)決勝などがあった。愛媛勢は少年女子の #越智真南 (今治南高)・ #泉宗心音 (聖カタリナ学園高)ペアが2位、少年男子の #吉田敦 ・ #高橋晃大 (ともに新田高)ペアが4位入賞した。

 予選6ゲーム、決勝3ゲームの合計得点を競った。予選2位の越智・泉宗ペアは1位の愛知と競り合ったが、52点差の計3468点であと一歩及ばなかった。予選3位の吉田・高橋ペアはスコアを大きく伸ばせず計3549点だった。

 成年男女の団体戦(4人チーム)は予選敗退した。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽成年男子団体(4人チーム)予選(3ゲーム)⑩愛媛2366点(今井622、虎尾582、大下622、西村540)=落選(今井、虎尾、大下、西村)

 ▽成年女子団体(4人チーム)予選(3ゲーム)⑱愛媛1995点(菊川485、池内452、若木474、大下584)=落選(菊川、池内、若木、大下)

 ▽少年男子団体決勝(9ゲーム)④愛媛3549点(予選2444、決勝1105=吉田敦528、高橋晃大577)(吉田敦、高橋晃大)

 ▽少年女子団体決勝(9ゲーム)②愛媛3468点(予選2294、決勝1174=越智真南595、泉宗心音579)(越智真南、泉宗心音)

 

【最高のパートナー 支え合い】

 最高のパートナーと大一番を戦い抜く2人の一挙一動は、観客の視線を捉えて離さなかった。試合終了後、クラスメートや先生からねぎらいの言葉を掛けられた少年女子の越智真南と泉宗心音。団体頂点を逃し涙が頰を伝うが「悔しさもうれしさも存分に味わった国体だった」と声をそろえた。

 互いを支え合う高いチーム力だけでなく、会場で練習を重ねた地の利も強みにして攻め続けた。決勝の最終ゲームは力みから投球が乱れ、愛知に敗れたが「絶対優勝するという気持ちは負けていなかった」と泉宗は言い切った。

 愛媛国体を見据えた県連盟の人材発掘事業で競技人生が開き約8年。実績に比例して周囲の期待が高まる中、人知れず不調に苦しんだことは何度もある。それでも「地元国体優勝」という最大の目標をひたむきに追いかけ、個人戦ワンツーフィニッシュに続き団体2位の結果を残した。

 2人は今後、それぞれ新たな一歩を踏み出す。ナショナルチーム所属の泉宗は世界を相手に挑み続け「ゆくゆくは指導者になり、スポーツとしてのボウリングを広めたい」。越智はプロの道に夢をつなぐ。「今まで支えてくれた家族のためにも競技を通して恩返ししたい」と力強く語った。

 

【少年男子団体 吉田・高橋、耐えて4位】

 新田高の吉田敦(1年)・高橋晃大(3年)ペアで挑んだ少年男子団体は4位と健闘。我慢の戦いを終え「手応えをつかめた大会になった」と高橋は振り返った。

 決勝、吉田は残り1ピンの取りこぼしが目立ち、高橋は計6度のスプリットに苦しんだ。予選3位で「上位に入れるよう確実に取るつもりだった」と2人は狙いを定めたが伸び悩んだ。

 目標の入賞を果たしたものの、共に「ペアに申し訳なかった」と納得いかない様子だった。高橋は個人戦を制し、吉田は団体予選を引っ張り自信を深めたからこそ、悔しかった。

 12月の全国高校対抗選手権にペアで出場予定。「次は心から喜びたい」。地元国体は、高みを目指すモチベーションを強くしてくれた。

 

【最後まで諦めず】

 成年女子団体戦(4人チーム) 大下靖子=日本食研ホールディングス

 (予選敗退に)「レーン対応が難しい中でも最後まで諦めずに頑張れたが、もっとチームを引っ張っていきたかった。多くの人に支えられてここまでやってこれた。今後は他の選手のサポートもしていきたい」

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。