ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛国体第5日

テニス成年男女、セーリング成年女子2種目V

2017年10月4日(水)(愛媛新聞)

テニスの成年男子と成年女子で優勝した愛媛のメンバー(左から華谷和生、波形純理、片山翔、佐野紘一の4選手)=4日午後、県総合運動公園コート

テニスの成年男子と成年女子で優勝した愛媛のメンバー(左から華谷和生、波形純理、片山翔、佐野紘一の4選手)=4日午後、県総合運動公園コート

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第5日は4日、松山市市坪西町の松山中央公園テニスコートなどで13競技が行われ、愛媛勢はテニスの成年男子が初の頂点、成年女子は2連覇でアベック優勝を飾った。セーリングは成年女子のセーリングスピリッツ級と、同レーザーラジアル級の梶本和歌子(県競技力向上対策本部)が栄冠をつかんだ。

 愛媛勢の優勝の数は21となり、愛媛の天皇杯(男女総合)成績は1421点で2位のまま、皇后杯(女子総合)成績も781.5点で2位。

 サッカー成年男子は決勝で青森に敗れ準優勝。ボウリング少年団体は女子が準優勝し、男子は4位に入った。卓球成年女子は準決勝で敗れて3位となり、フェンシングは成年男子エペが3位、成年女子サーブルが4位だった。

 カヌー・スプリント(200メートル)では成年男子カヤックシングルで小松正治(県競技力向上対策本部)が準優勝したのをはじめ、成年女子カヤックシングルで多田羅英花(県競技力向上対策本部)と少年男子カヤックフォアが5位、少年女子カヤックシングルの信尾光里(大洲高)は7位と、4種目で入賞を果たした。セーリング少年女子420級は8位だった。

 サッカー女子は決勝進出を決め、ラグビー女子は決勝トーナメントに駒を進めた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。