ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

住民の頑張り

愛媛国体 県外選手と住民、人をつなぐ「地域力」

2017年10月4日(水)(愛媛新聞)

 「スミちゃん、やったよ」。四国中央市で2日にあったフェンシング成年女子フルーレ決勝。接戦を制した岐阜の川満千乃選手は、観客席の清水スミ子さん(70)=新宮町新宮=に声を掛けた。

 4人を民泊で受け入れた清水さん。事前にルールなどを勉強し、優勝の瞬間「孫ぐらいの選手が一生懸命頑張った」と涙を拭った。川満選手は「温かくもてなしてくれる期待に応えるため、優勝しかないとの思いだった」と言い切った。

 市内では全国の215人が73軒に民泊し、20地区の国体協力会が公民館で食事を提供。そろいの鉢巻きで、のぼりを手に応援する住民も多く、選手にも好評という。住民の頑張りが人をつなぎ、盛り上げに一役買う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。